PROJECT

CASE STUDY コトリの湯

OFFICIAL SITE公式サイト

HISTORY沿革

2008年12月
温浴施設「虫歌の湯」開業
2013年
温浴施設「虫歌の湯」閉店
2018年11月
運営を受託。
施設名も新たに「コトリの湯」としてリニューアルオープン。

PROBLEM課題

2008年、長野市の善光寺平を見渡す松代の高台に日帰り温泉「山道温泉 虫歌の湯」として誕生。
人口の比較的少ない郊外立地で、売り上げも伸びず、5年後に閉店。周辺には信州随一の露天と集客を誇る地蔵温泉がある。

RENEWALリニューアル

「一日中、巣ごもりできる」をテーマに、コトリの巣箱をイメージした空間にリニューアル。

好きな場所でごろ寝して過ごせる「リラックスエリア」、10,000冊の漫画を自由に読める「コミックエリア」、昔懐かしさを感じる「温泉ノスタルジックエリア」、パソコン、Wi-Fi完備の「コワーキングエリア」の4つのエリアに分け、自分好みのリラックススタイルを楽しめるように。

1日、ワンストップで過ごせるよう、レストラン・カフェメニューも充実。
キノコのせいろ蒸しやかまど炊きのご飯など、地元産食材を生かしたこだわりのメニューをラインナップ。男性客も満足できるボリュームメニュー、SNS映えするスイーツなど、コンセプトを明確化し、それに併せてメニューをリニューアルした。