COMPANY

MESSAGE 代表者メッセージ

CEO

代表取締役松岡 一壽

2008年に私が創業した(株)ワンアンドオンリーは、伊豆高原のホテル「seaside resort 月のうさぎ」をはじめ、宿泊施設や高級フレンチを人気店へと再生させた実績が評判となり、様々なホテルや旅館、レストランから依頼が相次ぎました。そのなかで私たちが再生の可能性を見い出せ、かつトライしたいと思う案件を精査し、絞り込んで、絞り込んでお受けしておりました。
私がワンアンドオンリーという会社を立ち上げ、ホテル関係のコンサルティングを始めたのは理由があります。もともと独立志向が強く、起業するならばホテル関係の仕事で、いつかは自分のホテルを持つという野望を抱いていました。仲の良い友人達がホテル業界へ就職するものの、1、2年で会社を辞めてしまっていることに疑問を持っていたからです。彼らはとても優秀で人当たりもいいのになぜだろうと。話を聞くと、どうも労働環境が良くないらしい。特に厳しいのがお給料です。将来、結婚し、子供が生まれて家族を養うには大変と言う彼らを見て、それならば自分でホテルを経営し、気の合う素晴らしい仲間とともに働いてみたいと思いました。
資産もなく、ホテルの経営ノウハウを持っているわけでもない。そんな私が描いた未来図は、まずはホテル関係の人材採用のお手伝いをして結果を出し、運営受託や組織コンサルとしてビジネスに参画、実績ができれば、次は賃貸借で運営。それが叶えば、国内で物件の取得、最終的には海外へ進出して、日本の旅館の魅力やおもてなし文化を展開するという5段階のプランです。その計画は現在も進行中で、2025年までに実現するべく努めています。
計画の通り、まずは人材斡旋による組織コンサルティングの会社からスタート。次にホテル、旅館、レストランなど接客サービス業に力を入れている企業専門の人材支援に特化し、宿泊施設業界の先駆者の方々からお知恵をいただく形で、ホテル運営におけるノウハウを蓄積していきました。
コンサルティングを受託した長野市のホテル「アルカディア」は、2011年に「信州天空resort ARCADIA~ふたつとない景色~」としてリニューアルオープン。コンセプトメイクやメニュー構成や、収益をうむオペレーション改善に取り組みました。2016年からは長野に拠点を置くエターナルストーリー(株)を立ち上げ、アルカディアほかの観光施設の再生事業に携わることになりました。競争の激しい信州長野で地域一番店をめざすことは自分たちの培ってきたノウハウを試せるチャンス。良きパートナーとして相応しいソリューションを提案できるものと自負し、必ずこの事業を成功させるべく、尽力してまいります。

私は観光施設の再生で成功するには、会社(事業主)、地域住民、お客様、スタッフ(仲間)、このバランスが大事であると考えています。観光ビジネスではとかく顧客満足度の向上をめざすことに偏りがちですが、お客様のみならず、地域住民、事業主や働くスタッフという「全体のバランス」がとれていなければ、事業は長続きしません。例えば、美味しいものをいい素材で時間をかけて作り、提供すれば、お客様の満足度はあがります。しかし、どこで利益をとるのか。誰がそのメニューを作るのか。調理技術のあるAさんしか作れないメニューの提供は、その人に業務の負担がかかってしまいます。スタッフの労働バランスと利益率。会社に利益を残す体制をつくり、働くスタッフも正当に評価し、経営に負担のないホワイト企業をめざさなければなりません。全体のバランスを取るためには、メニューや仕入れ先、オペレーションを一変するなど、時に「大胆な行動」も必要です。地域ファーストな地域再生企業ながら、過去の常識にとらわれない斬新な発想も必要だと考えます。 私たちが得意とするのは、大きな資金を投資せず、ブランディングやオペレーションを変え、施設に新たな価値を付加して再生する、ノウハウ勝負の再生ビジネスです。おかげさまでこの独自のノウハウは、予算の限られる自治体様からも高く評価いただき、新規の指定管理案件など、ありがたいお話も次々と頂戴しております。その信頼にお応えすべく、長野の観光経済構造はあるべき姿を考え、そこに向かって大切な地方創生の交付金が活用されるようご提案していきたいと考えていきます。
自分たちの事業価値を確立し、長野市の観光再生のトッププレーヤーとして、地域に貢献できる企業をめざします。
エターナルストーリーならではの「新たなおもてなし」と「信頼関係」を生み出し、観光施設、自治体、金融機関、お客様という様々な世界をつなぎ広げながら、観光再生ビジネスで社会に貢献してまいります。どうぞエターナルストーリーをよろしくお願いいまします。

PERSONAL PROFILE 松岡一壽 パーソナルプロフィール

2010年 信州の「飯綱高原教会ホテルアルカディア」の前オーナーからホテル運営を受託。再生に取り組む
2011年7月 ホテルアルカディアをリブランド。
「信州天空resort ARCADIA~ふたつとない景色~」としてオープン。
2016年 (株)ワンアンドオンリーが引き続きホテル運営を行う。
2017年12月 長野市にエターナルストーリー(株)を設立。
代表に松岡一壽が就任し、長野市に特化したホテル・旅館・温浴施設などの企画運営、コンサルティングをスタート。
2019年4月 「コトリの湯」の運営をエターナルストーリー(株)が受託